読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umelabo log

kazuki umezawa

日本2.0 思想地図β vol.3 アキハバラ3000 ━━ サイパン

 

「日本2.0 思想地図β vol.3」の巻頭グラビア、「アキハバラ3000」にアートディレクターとして参加させていただいています。

アマゾンからも買えますが、現在ゲンロン直販のほうが確実なようです。

 

【公式・特別価格】日本2.0 思想地図β vol.3

http://shop.genron.co.jp/products/detail.php?product_id=54

 

試し読みもできるようです。

 

『日本2.0』思想地図β vol.3 について

http://genron.co.jp/japan20/

 

アートディレクションですが、今回は「アキハバラ3000」という物語の構成、登場人物の衣装のデザイン、そしてグラビア紙面のデザインで関わらせていただきました。

物語は東さんと、衣装デザインはchromaさんと、紙面デザインはゲンロンおよび新津保さん、トライゴンの佐野さんとやり取りし、全体のコンセプトなど含めて何度か話し合いをしながら進めて行きました。

なんといってもサイパンへ行って撮影をした事がすごく記憶に残った企画です。東さん、喪服ちゃん、千代丸さんが暑い中コスプレしてもらい、新津保さんに撮影をしてもらい、その中で全体の指示をしたりしていました。冷静に考えれば考えるほど途方も無い企画で、気がついたらサイパンの暑い日差しの中メガホンを手に取り撮影位置の指示などをしていました。

手法的な側面で言うと、人間が被写体となって画面上の主要なモチーフとなる構成は自分の作品の中で今までなかったので、非常に挑戦的な試みになったと思います。とくにグラビアの最後の見開きでは思い切りやらせていただきました。何度も調整を重ね、自分一人では作れないクオリティに仕上っています。また、いつも二次元の画面でやっているコラージュの操作を、浜辺という三次元の空間で小道具を配置することで行う経験は、かなり新鮮でした。この事は巻頭言に明確に繋がって書かれているので、是非手にとって読んでいただきたいです。